シャンプーと合わせて


傷んだ髪を効果的に、そしてスムーズに改善したいなら、シャンプー以外のケア製品にも目を向けてみましょう。前述で、生え変わりによって状態の改善に繋げられるとご紹介しましたが、かならずしもじっくり待つ必要もありません。傷んだ髪そのものも、状態改善は可能であるためです。ではいったい、どのような製品が有効なのでしょうか。

たとえば、洗い流さないトリートメントです。トリートメントといえばシャンプーとセットで洗髪時におこなうのが一般的かもしれませんが、近年はこの洗い流さないタイプも人気となっています。洗髪後に使用して、長時間髪にトリートメント成分を与え続けられます。これにより、ドライヤーの熱から髪を保護する、水分量を補修するといった効果も合わせて期待できます

次に、ヘアオイルです。オイルは油性であるため、高い保湿効果を備えています。傷んだ髪は、総じて水分が抜け出し乾燥している傾向にあります。ヘアオイルで水分を留めることにより、潤いの保持に繋げられます

またその他、ドライヤーにもこだわってみてください。髪は、高温に弱いです。それだけでも、傷みの原因となってしまうほどです。その点、熱を伝えすぎない低温ドライヤーは心強いです。合わせて保湿やイオン導入といった機能も合わさっているものであれば、なお良いでしょう。

ue reading »',

ダメージ補修を目指す


前述の通り、髪の傷みを改善したいなら、アミノ酸系に属する低刺激シャンプーがおすすめです。髪は、時間が経てば自然に生え変わります。特段体調に異常がない限り、この生え変わりがスムーズに促されれば髪は良好な状態へと戻ります。

そしてそんな生え変わりをナチュラルに後押しするものこそが、低刺激なシャンプーというわけです。余分な刺激を控えて、かつ清潔な状態を保つことにより、本来の美しさを取り戻すことに繋げられます。

選び方としては、サロン系サロン推奨サロンレベルといったキャッチコピーの商品を探すと良いでしょう。アミノ酸系シャンプーは、上質なサロンなどで定番的に使用されているため、こういった文言の入った製品は信頼が置けるのです。プロも使っているという事実が伴うため、精神的な安心感にも繋がることでしょう。また、正しいシャンプーのやり方というのもがあります。せっかく上質なシャンプーを使用するのであれば、シャンプー方法にも神経質になりましょう。ブラッシングからすすぎ、泡立て方のひとつひとつにこだわることも髪の痛み改善には必要な手段でしょう。

そして髪質を改善することが目的であるとはいえ、実は精神面の安定もとても重要です。どれだけ切っても痛みを伴わない髪とはいえ、人の体の一部に過ぎません。そのため、心の状態も反映されやすいです。過度のストレスによって脱毛症状が起こるというケースは、その代表例ともいえるでしょう。成分、そして信頼性においても魅力的なサロン系シャンプーで、髪も心も理想的な状態を目指してみてはいかがでしょうか。

ue reading »',

いろいろな種類がある


シャンプーといえば、お風呂で髪を洗うときにメインとなる薬剤です。ですが、一口にシャンプーといっても実はいくつかの種類に分かれます。髪の傷み補修を目指す上で、まずは基本的な部分を押さえておきましょう。

厳密に分類すると多種多様に存在しますが、大まかには3つに分けられます。まずひとつは、高級アルコール系シャンプーです。シャンプーとアルコールと聞けば、少し特別なものに感じられるかもしれませんが、決してそうでもありません。

それどころか、市販されているシャンプーの大部分はこれに該当します。ラウレス硫酸Na・ラウレス-2硫酸アンモニウム・ラウレス硫酸TEAなどを洗浄基剤としており、洗浄力が強い反面、髪や肌に少々刺激が強いという点が特徴的です。

次に石鹸系です。これはいわば、自然志向系によく見られるタイプです。脂肪酸Na・脂肪酸K・石けん素地などが洗浄基剤になっており、自然素材ならではの洗浄力が期待できます。刺激は前述のものほど強くはありませんが、皮脂を取り過ぎることがあるため乾燥肌にはあまり向きません

そして最後に、アミノ酸系シャンプーです。洗浄基剤ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸Naはといったもので、洗浄力は低めながら、刺激が控えめで体質に限らず利用しやすいです。デリケートな肌のほか、傷んだ髪が気になる人にも適しているといえるでしょう。傷みが目立つ場合は、アミノ酸系が理想的です。

ue reading »',

シャンプーで髪質改善


女の命ともいわれる髪について、こだわる女性は少なくないことでしょう。事実、傷みやぱさつきなどがあると顔全体がぼんやりしてしまう一方、艶のあるまとまった髪は美しさを引き立てます。美を追究してならない女性にとって、重要な部分でしょう。

ですが、髪のケアは決して簡単なものでもありません。特にヘアカラーやアレンジを楽しむことの多い若い女性は、無意識に大事な髪へダメージを蓄積してしまいがちです。その他、紫外線や食生活なども影響してしまうことでしょう。

とはいえ、だからといって諦める必要はありません。傷みを防いで、理想的な髪をキープする方法はゆうに存在しています。また、万が一傷んでしまっても、補修するためのケアも実践できます。ファッションやレジャーにおいて、ひと夏を開放的に過ごしすぎてしまい髪の状態が大きく悪化してしまった、そんな場合であっても、状態の改善を目指すことは十分可能です。

とはいえ、お金や手間はあまりかけたくないことでしょう。エステサロン美容クリニックなどの専門サービスを受ければ、もちろん改善はぐっと引き寄せられます。ですが、その場合贅沢にすら感じられるほどのお金を要してしまいます。今回は、効果的な髪質改善となるにもかかわらず、手軽に実践できてしまうシャンプーによる傷み補修を特集しました。シャンプーであれば、普段通りの洗髪をするだけでいいので、意識することなく自然な改善が期待できます。

ue reading »',