シャンプーと合わせて


傷んだ髪を効果的に、そしてスムーズに改善したいなら、シャンプー以外のケア製品にも目を向けてみましょう。前述で、生え変わりによって状態の改善に繋げられるとご紹介しましたが、かならずしもじっくり待つ必要もありません。傷んだ髪そのものも、状態改善は可能であるためです。ではいったい、どのような製品が有効なのでしょうか。

たとえば、洗い流さないトリートメントです。トリートメントといえばシャンプーとセットで洗髪時におこなうのが一般的かもしれませんが、近年はこの洗い流さないタイプも人気となっています。洗髪後に使用して、長時間髪にトリートメント成分を与え続けられます。これにより、ドライヤーの熱から髪を保護する、水分量を補修するといった効果も合わせて期待できます

次に、ヘアオイルです。オイルは油性であるため、高い保湿効果を備えています。傷んだ髪は、総じて水分が抜け出し乾燥している傾向にあります。ヘアオイルで水分を留めることにより、潤いの保持に繋げられます

またその他、ドライヤーにもこだわってみてください。髪は、高温に弱いです。それだけでも、傷みの原因となってしまうほどです。その点、熱を伝えすぎない低温ドライヤーは心強いです。合わせて保湿やイオン導入といった機能も合わさっているものであれば、なお良いでしょう。